条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 54
茨城県 榎本 様

 

 

様々な工夫で「楽」に過ごせる機能的な家

お子様の誕生をきっかけに家づくりの検討を始めた榎本様ご夫婦。デザイン面を重視する奥さまに対しご主人が住宅性能の根幹となる様々な断熱材を調べていく中で辿り着いたのがFPウレタン断熱パネルだったようです。その後、冬のとても寒い時期に宿泊体験し、実際に驚く程の快適さを肌で感じ「FPの家」の選択に確信を持てたと云います。以前のマンションで窓やクローゼットに発生していた結露やカビが全くなくなった点や、冬も暖かいため年中裸足と半袖で過ごせているという住みごこちについても非常に満足されている様子で、お二人の相好が崩れます。

外観はガルバリウムと木が調和されたフォルムで、木部は天然の色味が綺麗にグラデーションになるマホガニー材とウォールナット、着色する部分にはカラマツを採用。間取りは洗面やお風呂を2Fへ設置し、奥さまが第一優先とした20帖の広いリビングを確保。天井高が約2m60cmあるLDKはハイドアと組み合わせることで吹抜けがなくても入った瞬間、優雅で開放感な空間に目を奪われます。玄関から直ぐに手洗いできる洗面台や収納力十分な土間収納やパントリー、一本化された洗濯導線、シアタールームに変身する寝室など、機能性に優れたこだわりが随所に散りばめられたお住まいでした。

関連MOVIE