条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 040
鳥取県 きらきら保育園 様

 

 

「FPの家」で建てた木の温もり溢れる保育園

もともとのきっかけは、学童保育を手掛ける本園の園長先生がご自宅に「FPの家」を検討されたことにありました。丁度その頃“子供達が一年中裸足で元気に過ごせる環境”を念頭に新たな園舎を計画していた最中だったようで、タイミングよく「FPの家」が持つ性能に触れ施工工務店と検討する運びに。試行錯誤しながらも木の温もりが溢れ年中いつでもどこでも快適且つ開放感のある空間づくりを実現すべく建築をスタートさせたと云います。

その甲斐もあって、健康的な体づくりと身体能力を養うための裸足保育で思ったとおりに園児がすくすくと育ってくれていると大満足の園長。また、春先はもちろん快適のようですが猛暑の時期でも涼しく、お昼寝時間も皆スヤスヤと気持ち良さそうにしていると目を細めます。園児に限らずコンクリート造では得られない木の良い匂いや結露のない爽快感は先生方にも喜ばれているようで、滞在した短時間でもその過ごしやすさの一端を感じることができました。

関連MOVIE