条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 59
福岡県 野津 様

 

 

広い土間が繋ぐアトリエのある住まい

きっかけはお子さまを通じて知り合った「FP の家」の施工会社に勤めるママ友宅に遊びに行ったことだったようで、「以前からマイホームは頭の中にあったんですけど、素敵な家に触れてスイッチが入りましたね」と話す奥さま。まだ先に考えていたご主人も「FP の家」の確かさにも納得され家づくりが動き始めたと云います。プランを考えるうえで優先されたのが、“玄関の区切りがない”入口からリビングへとフラットに広がる大きな「土間」。併設されたアトリエを優しく繋ぐ役割も担い、極力物を置かず色数を抑えることも意識されたシンプルなライフスタイルも手伝い、より一層開放的で印象的な住空間を創造しています。

他にも、奥さまが一目惚れして購入したアンティーク家具を配置することを前提に設計したキッチンや育ち盛りのお子さまたちが帰ってきてすぐに洗面所やお風呂場へ直行できる動線を確保するなど、こだわりが随所に。「FP の家」に住んでから寒がりだった奥さまも含めご家族全員が年中裸足で生活できる快適さを手に入れたとのことで、以前の住まいに比べ台風時の外の音に全く悩まされなくなった点や、カビや湿気、結露などの不快なストレスからも解放された点に大変満足されているご様子。さらに電気代も節約されたという住み心地にご夫婦揃って100 点満点の評価を。目を引き奪われる洗練された住まいでした。

関連MOVIE

FP WEB JOURNAL