FP LIFE File No.021

京都府 内村様

気密性の高い住宅で火災を乗り越えた家族

FP WEB.TV

気密性の高い住宅で火災を乗り越えた家族

キッチンからの火災を
食いとどめた「FPの家」

キッチンが火元となる火災が発生した内村邸。天井まで届く火災にもかかわらず、気密性の高い壁内のウレタンパネルには大きく燃え広がらず、火災はキッチンでとどまりました。
高断熱、高気密の「FPの家」だからこそ火災を最小限に留めることができたと痛感したそうです。

気密性の高い住宅で火災を乗り越えた家族

もう一回ここに住みたい
また、家族が集える家を目指して

2階には燃え広がらずに済んだものの、消化活動等で大きく損傷したキッチン周り。
それでも「FPの家」でなければもっと大きな被害にあっていたと話す奥さん。
また、家族が集まれる空間を目指して「FPの家」での再建築を決意したそうです。

気密性の高い住宅で火災を乗り越えた家族

空気の巡りがよい、
「FPの家」の性能

新鮮な外気を必要なだけ取り入れる計画換気で、料理やお線香の匂いも数時間で消え、空気の入れ替わりを実感すると話してくれた奥さん。
冬は暖かく、夏場も24時間エアコンをかけていても電気代が気にならないと嬉しそうに話してくれました。

気密性の高い住宅で火災を乗り越えた家族
お電話でのお問い合わせはこちら
0120-07-3215受付時間/平日AM9:00〜PM5:00 定休日/土・日・祝日
  • 資料請求フォーム
  • お問合せフォーム
FP WEB.TV
当サイトに掲載されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、他に送信することを禁じます。
Copyright(C) 注文住宅 2015 FP-GROUP All Rights Reserved.
デザイン住宅の「FPの家」