条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 57
福島県 竹村 様

 

 

自らプランニングした理想の高性能住宅

以前住んでいた町営住宅が夏は暑く冬は寒いことに加えカビや虫が出るなど、色々な部分で日々住みづらさを感じていたという竹村様ご夫妻。この状況下を一変するのは年齢的にもこのタイミングだと思い一念発起して家づくりを検討し始めたようです。ご主人が「FP の家」の加盟工務店に勤めていることから、その住宅性能を熟知していたため他の住宅メーカーを調べることなく迷わす着手。また、職場では自ら設計できる環境にあり、ご家族やご自身の理想をダイレクトに反映できるのも「FP の家」に決めた大きな要因だったと云います。

家事を含めた動線に関しては奥さまのリクエストを反映。キッチンからフロア全体を見回せて家事と子育てを効率的にできているよう。一方、ご主人のこだわりは将来を見据えた下部に収納が付いた和室と上階の真中に位置するように導入したストリップ階段。それを起点にぐるりと一周できる二階の回遊設計は遊び心と機能性を兼ね備えた工夫とアイディアを感じます。ご両親が来た際には心地よさに驚かれたと頬を緩める奥さまですが、もちろん当のご家族もその快適性に大満足の様子。太陽光を設置し省エネ化も実現した理想的な住まいでした。

関連MOVIE