条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 37
佐賀県 原田 様

 

 

シンプルで利便性に優れた住まい

およそ20年前に阪神・淡路大震災を目の当たりにした奥様が、家づくりで一番重要視したのは、“地震に強い”という点。DVDや工務店の説明で断熱性だけじゃなく、
耐震性能が高いことを知り、「FPの家」で家を建てる事を決心したと云います。
実際に家づくりを進めるにあたりご夫婦で考えたのは「普遍的に飽きることないシンプルな住まい」。その一つに、キッチンにいる奥様と団欒を楽しむご主人やお子さまたちがいつでも顔を合わせてコミュニケーションが取れるよう1階のキッチン、リビング、和室を直線に配置した事があげられます。

オール電化にしたことにより、以前のお住まいより光熱費が1万円以上安くなったそう。家中の寒暖差がなく、いつでも、どこの部屋でも均等な温度が保たれている暮らしに大満足。「子どもたちが冬でも風呂上がりに裸で走り回っている」と笑顔が溢れていました。

関連MOVIE