条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 04

 

 

店舗の省エネ化も実証、FP工法のコンビニ展開

ファミリマートは遡ること1996年より環境への取り組みを始めました。現在の店舗では、木造のFP工法による店舗や太陽光の発電パネルの設置、看板を省エネLEDにするなど、社会的使命として省エネに取り組んでいます。それは、お客様からの信頼や支持を得ることにも繋がっていますが、フランチャイズでお店を経営するオーナーにとっても、経費的にとても大きなメリットとなっているそうです。

木造エコ店舗やFP工法から生まれるメリットは、高断熱・高気密による必要最小限の電力量で快適な温度を保つことができること。これにより、お客様はもちろん、店舗スタッフも快適な環境で仕事ができるようになったと云います。また、店舗の製造・建設・開店後のさまざまな場面でCO2の削減を目指していて、FP工法は製造工程から基礎工事に至るまで環境に配慮されています。その活動をたくさんの人に知ってもらう中で、「もっと多くの方々にアピールしたらいいのでは?」という声があり、省エネやCO2削減をテーマにした店づくりの取り組みをわかりやすくした説明パネルを掲出しているそうです。ファミリーマートは、これからもFP工法の良さを知ってもらえるよう、土地の地主さんや家主さんにこの方法を推進していきたいと語っています。

関連MOVIE