条件で検索する
キーワードで検索する

FP LIFE File No. 18
京都府 杉本 様

 

 

子どもにすすめられた快適な住まい

娘さんご夫婦が建てたことがきっかけで知った「FPの家」。当初は、その建て方や性能に疑問を持っていたと杉本様ご夫婦は言います。しかし、集成材の使用による頑丈構造や間取りの自由さなど、工務店からの丁寧な説明でその良さに納得。なにより、研究熱心だった娘さんがいろんな家と比べてたどり着いた家というポイントも杉本様ご夫婦の信頼を築く後押しになったようです。

そんなご夫婦が「FPの家」の住み始めて快適さを実感したのが、お孫さんのお守りをしているときのこと。リビングと和室を繋げた解放的な空間と回遊性を持たせた間取りになっていて、お孫さんが無邪気に遊びたくなるような空間ですが、お風呂上がりに裸で走り回っていても平気だったことから、家中の温度差がないことを感じ、断熱性や気密性の高さを改めて実感されたそうです。また、太陽光発電システムを採用したことで、電気代も大幅に節約でき、省エネでエコな生活が実現しました。空気もきれいで、開放感もあり、外の騒音も気にならず、室内の声も漏れない。なんの心配もなく生活できることに、とても満足されているようでした。

関連MOVIE